FX beginnerに関する記事一覧


FX beginner

FX初心者であるならば、「デイトレード」か「スウィングトレード」を選ぶべきだと思います。FX取引のスタイルの中で、「デイトレード」は副業向きで、「スウィングトレード」は兼業向きであると言われています。その上、FX取引を始めていきなり専業トレーダーにはなれません。FX取引を理解し戦略的に利益を上げるまでには時間をかけて勉強する必要があります。

FX beginner

チャート分析は、FX取引のために行う最善のエントリータイミングを導き出す作業です。すぐにFX取引を行うのか?待つのか?止めるのか?を決定します。この作業をいくつかの通貨でチャート分析をすることで、どの通貨の未来予測確率が一番高いのかを戦略的に選択しトレードを行います。

FX beginner

FX取引で利益を得るためには、FX取引の知識だけではなく「手法」が必要です。「手法」とは、チャート分析から導き出されるものなので、自分自身で「手法」を手に入れるのは莫大な時間がかかります。それらをFXスクールで教えて貰うことは、時間を節約することが出来ます。しかし、スクール選びは注意する必要があります。

FX beginner

FX取引の専門用語や仕組みの知識は、義務教育で習うことが出来ないものなので新しく覚えることが必要です。しかし、大学などで専門的な勉強をしてきた方には必要のない項目になります。そもそもFX取引に関する知識を理解せずにFX取引を始めるは危険です。

FX beginner

FX初心者が抑えておくべき専門用語とは、取引ツールTOP画面に表示されている専門用語です。言葉の意味さえ分かっていれば、適当に取引ツールを扱うこともありませんし、訳も分からず自分の資産がなくなってしまうこともありません。各FX会社が提供している取引ツールのスタンダードな画面構成は、おおよそ以下の3つで構成されています。

FX beginner

デモトレードは、FX初心者なら一番オススメなFXの始め方です。デモトレードは、あくまでデモであり、バーチャル(仮想)なので、言葉は悪いですがデモ口座に入っている資金が無くなっても痛くも痒くもありません。私自身がFXを始める時も、FX会社の口座開設ではなくデモ口座開設から始めました。

FX beginner

ロスカットとは?FX会社が定めた水準以上の「含み損」になった場合、保有ポジションが強制的に決済されてしまうことを言います。『強制ロスカット』とも呼ばれる仕組みです。FX取引では、ポジションを保有してから決済を行うまでの状態では必ず「含み益」と「含み損」と呼ばれるどちらかの状態にあります。

FX beginner

スワップとは?ポジションを一日以上保有することで発生する利益・損益のことを言います。つまり、2国間の通貨における政策金利の差で生じる利益のことです。通常、このような金利差調整額のことを「スワップポイント」と呼びます。

FX beginner

FXとは「Foreign exchange」の略語であり、「外国為替証拠金取引」を意味します。海外では「Foreign exchange」からForexという略語で呼ばれています。FXの意味する「外国為替証拠金取引」とは、2国間「通貨の価値変動」を利用した通貨売買取引です。

FX beginner

私がFXの勉強をするのに最適と思うFXスクールは【福岡FXスクール】です。ただし、福岡近郊に住んでいる人限定になります。私の知り合いの専業トレーダーが講師をしているFXスクールですので安心してオススメできます。