FX beginnerに関する記事一覧


FX beginner

FXを独学で勉強することが難しいと言われる一番の原因 全くの初心者でFXの勉強法を独学にした場合に難しいと言われる一番の原因は、【FXでお金を継続して稼ぐというゴール】が見えないことです。イメージしやすく言えば、【ゴールの見えないマラソンを走ること】です。

FX beginner

自己責任の再認識 投資においての責任は、資金を出した自分にすべての責任が伴います。資金を出すということは、すべての決済権(Yes or No)を持っているということです。簡単に言えば、投資を始めるということは、自分で会社を作って社長に就任したということと同じことです。

FX beginner

どちらの勉強方法を選択しても、自分自身の責任の下で、努力して勉強し続けること、FXトレードで利益を得る力量レベルまで継続することは、大前提の話です。独学を選択することとは?FXを【独学】で勉強するということは、【時間】と【忍耐】と【お金(継続費用)】を差し出し、【揺るがない自力】を手に入れることです。

FX beginner

損小利大という言葉の意味 損小利大とは、FXトレードで危険にさらす【損益】と目指す【利益】のバランスのことを表す言葉です。特に対になる【損大利小】と共に使われる言葉になります。 損小利大とは、設定した【損益】に対して、大きく【利益】を狙いに行くということです。

FX beginner

投資とギャンブルの定義での違い 胴元(取引を仕切るモノ)がいる場合がギャンブルで、胴元がいない場合が投資です。ギャンブルのように胴元がいる場合では、2者間の戦いでなく3者間(勝負の提案と勝ちと負け)の戦いになるので分配割合が変化します。しかし、投資(FX)のように胴元がいない場合では、2者間(AとBの取引)の戦いになる

FX beginner

1回毎のFXトレードを損益を限定(損切を設定)します。これは、FXトレードを続けて何度もチャレンジ出来るようにするためと、連続で負けたとしてもすぐに資金を無くなくさないための戦略です。言い換えれば、勝てなくても負けないための戦略です。FXトレードでは、一朝一夕に利益を上げ続けることが出来るようになりません。

FX beginner

FX取引においての失敗とは、【資金が無くなり、FX取引が出来なくなること】です。しかし、多くの人が失敗を【資金が減ること】と間違えて認識しています。FX取引に限らず投資全般に言えることですが、投資とは、自分の資金を使って資金を増やすことです。なので、資金が無くなることは投資が出来なくなることと同じになるので失敗です。

FX beginner

レバレッジが危険なのは、取引ルールとして取引中に及ぼす影響を知らないことです。なので、レバレッジの倍率が高くても低くても危険性はありません。レバレッジはFXの取引ルールであってリスクに直結するものではありません。その取引ルールを理解して、そのルールの範囲内でFX取引をするだけです。

FX beginner

リスクを回避しない場合の結末とは? 投資資金が無くなることです。FX取引において、最悪の結末です。FX取引におけるリスクとは、資金を減らしてしまう原因を指します。なので、リスクに対して対策せずにFX取引を続けることは、資金をなくしてしまう最悪の結末に向かっていることです。

FX beginner

FX初心者であるならば、「デイトレード」か「スウィングトレード」を選ぶべきだと思います。FX取引のスタイルの中で、「デイトレード」は副業向きで、「スウィングトレード」は兼業向きであると言われています。その上、FX取引を始めていきなり専業トレーダーにはなれません。FX取引を理解し戦略的に利益を上げるまでには時間をかけて勉強する必要があります。